糸魚川うまいもん会

集合写真.jpg新潟県糸魚川市は、新潟県の西端に位置する人口約4万8千人のまちです。
 当市は多くの地方都市同様、少子高齢化、過疎化の進行、産業の衰退に歯止めがかかっていません。 当市を訪れる観光客も、この10年間で約100万人も減少しています。一方で、当市は平成21年に日本で初めて「世界ジオパーク」に認定され、 2015年春には、当市に北陸新幹線が開通する予定となっており、 この大きなチャンスを生かして観光振興、地域活性化を実現する取り組みが求められています。

 その観光振興には、「地域ならではの食の魅力」 が重要な要素の一つと言えますが、 当市には「糸魚川と言えばこれ!」 と言えるような食がなく、観光振興の弱点となっていました。 そこで、平成21年8月、地域ならではの食の魅力づくりと、食によるまちおこしを目指して、 市内の飲食店や旅館・ホテル等の有志で 「糸魚川うまいもん会」を結成しました。

 当初、地域にもともとある食に光を当てることも検討し、調査・研究を重ねましたが、 他地域との差別化が困難であるという結論に至り、 地元の食材を使った新しい料理を創作する方針に転換しました。 新料理を創作するに当たっては、その試行錯誤の末、当会が創作したのが、日本海で獲れる地物のイカを使い、 イカ墨で真っ黒に仕上げた 「糸魚川ブラック焼きそば」 です。
月徳飯店.jpg
 イカ以外に使う具材や味付けは提供店によって異なり、食べ比べ・食べ歩きが楽しめる料理にし、 滞在時間の長い観光、リピーターの獲得に寄与するようにしました。 また、糸魚川沖では一年を通して様々な種類のイカが獲れるため 季節等に影響されることなく提供できる点や、 糸魚川の大きな魅力である「海の幸」を楽しんでいただくきっかけにもなる点も考慮しました。

 平成22年9月に11軒だった提供店も、平成26年7月には23軒に拡大したほか、 イベント出展時に調理等の協力をする市民サポーター 「応麺隊」 が60名以上となるなど、着々と地域に定着してきています。 また、飲食店の営利ではなく 「まちおこし」 という目的の下、 糸魚川市並びに新潟県糸魚川地域振興局との協働により、官民一丸となって活動を展開しています。


three.jpg

「上越三色同麺」

上越地域の3つの焼きそば(糸魚川ブラック焼きそば、謙信公義の塩 ホワイト焼きそば、妙高赤倉温泉レッド焼きそば)による地域活性化に取り組む団体の関係者が集い、今後の連携を誓って「上越三色同麺」(同盟)が結ばれました


【上越三色同麺 五箇条】

 一、上越地域を点から線、面(麺)と捉え活動するべし!
 一、面々(麺々)が共に助け合い、上越地域を盛り上げるために取り組むべし!
 一、遠征先では、共に面(麺)倒を見合い助け合うべし!
 一、互いの地域・地元の活動に、全面(麺)的に協力すべし!
 一、面々(麺々)が越後上越の力で世界制覇を目指すべし!
006.jpg

妙高赤倉温泉レッド焼きそば

妙高市赤倉温泉の「赤」をテーマにした情熱のB級グルメ「レッド焼きそば」。高原野菜の赤色を使い、見た目と違って辛くない味付けでお子様でも安心。(一部辛い味付けの店舗もございます。)めんは米粉を配合し、もちもちした食感です。
現在赤倉を中心に妙高高原の9店舗で提供中。ぜひお試しください。

item_5932_1.JPG

謙信公義の塩ホワイト焼きそば

上越産コシヒカリ米粉が入った麺を使用し、魚介類や野菜、塩など"上越ならでは"の素材を活かした海鮮風塩焼きそば。
米や上越市の風土である雪をイメージして、白をベースとしたやさしい味のご当地グルメです。具やトッピングは各店のオリジナルなので、色んな味を楽しめます。 

月徳ブラック.jpg

糸魚川ブラック焼きそば

糸魚川市の飲食店などでつくる「糸魚川うまいもん会」が食による地域活性化を目指し開発したご当地グルメで、2010年9月23日から市内11店舗にて販売を開始した。日本海で獲れる県産のイカを使用し、イカ墨を絡めた真っ黒な麺が特徴。イカ以外に使う具材や味付け、トッピングなどは各店によって自由に工夫されているので、食べ歩き・食べくらべが楽しめるB級グルメである。2011年4月1日から提供店が26店に増加し、その勢力を拡大させている。

糸魚川ブラック焼きそば活動報告

スクリーンショット 2014-06-16 14.30.07.png

最新の活動報告は「Facebookページ」で!

ブラック番長のフェイスブックです。

フェイスブックに加入していなくても見られますよ。


平成25年(2013年)
12月21-23日ネスパス表参道で「うまさぎっしり新潟冬フェスタ」を開催。
11月23日‐24日ゆるキャラサミットin羽生にブラック番長参加。
11月20日お昼の情報番組『PON!』(日本テレビ)にブラック番長出演。
11月8日‐10日国内最大級観光展覧会『旅フェア日本』にブラック番長参加。
10月27日米粉フェスタ胎内に出展
10月18日‐19日ご当地キャラ博in彦根にブラック番長参加
10月14日市内イベント『鉄道祭り』に出展
10月12日‐13日北陸新幹線金沢開業キックオフイベント参加(ご当地ランチパック‐ブラック焼きそば風‐販売など)
10月12日長野県で開催された安曇野フェスタに出展
10月5日‐6日国際ご当地グルメグランプリin柏崎に出展
9月28日‐29日関東・東海B-1GPin勝浦を視察。(4名)
9月28日‐29日ゆるキャラグルメフェスティバルin横浜にブラック番長が参加。
9月26日糸魚川小学校の給食でブラック焼きそばが提供される。
9月21日‐22日富山グルメランドinうおづに出展
9月15日佐渡國うまいもん合戦に出展
9月14日市内イベント「塩の道コンサート」に出展
9月6日ブラック番長が誕生日を市民からお祝いされる。TVにも出演。
9月4日糸魚川東小学校で5年生児童と親子特別授業を実施。
8月28日くりぃむクイズ「ミラクルナイン」(テレビ朝日)の2時間スペシャルにブラック番長出演
8月25日新潟競馬場に出展。(糸魚川特別開催)
8月3日おまんた祭りにブラック番長が参加。打ち水や市民流しで市民と交流をはかる。
8月3日ゆるキャラダンス選手権にブラック番長が出場。後日夕方のニュースで首都圏を中心に放送される。
8月ブラック番長が市内の歩行者用交通標識に採用される。
7月13日J1 アルビレックス新潟VS FC東京戦に出展。
7月11日NHKBSプレミアム『グルメスター』でこれまでの活動が取り上げられる。(再放送3回)
7月10日第2回ブラックGメンの調査結果を報告。3つ星店舗は6店舗から10店舗に増加。
7月8日3周年記念フォトコンテスト開催。(~10月31日)
7月2日糸魚川小学校5年生児童90名に特別授業を実施。
7月1日新潟県全域及び山形県の一部でランチパック(糸魚川ブラック焼きそば風)発売開始。東京・大阪のアンテナショップでも発売。
6月26日糸魚川ブラック焼きそば風ランチパック(山崎製パン)発売に伴い、市長表敬訪問
6月15-16日新潟うまさぎっしり博に出展。
6月4日ケアハウスみなみ翠明苑で糸魚川ブラック焼きそばの振る舞いとショーを実施。
6月1-2日信州夢街道フェスタ2013で長野県初出展。
5月20日NTTドコモのWEB企画「ドコモダケ旅行日記」で新潟県からブラック焼きそばが紹介される。
5月18-19日新潟県上越地域の食の一大イベント『食の嵐in妙高』に出展
5月14日新潟DC全国宣伝販売促進会議で旅行エージェント等に糸魚川ブラック焼きそばを提供
5月10日オリジナルデザインの機材運搬車両のお披露目式を市役所で実施。(報道実績:TV②、新聞①)
5月9日糸魚川ブラック焼きそば応麺隊の総会を開催。登録隊員は70名を突破。
4月23日商品化第2弾「糸魚川ブラック焼きそば弁当」発売記念プロモーションを実施。全国ニュースなどで放送される。
4月15日全国の書店やコンビニで発売される【マップル新潟・佐渡2014】(昭文社)の表紙にブラック番長掲載。また、ブラック焼きそば特集も掲載。
4月19日糸魚川ブラック焼きそば提供店舗をまわるスタンプラリーを実施。
4月1日ハーフサイズをお得に食べ歩ける企画 「糸魚川ブラぶら手形」スタート(第3回)
3月27日ブラック番長が新潟県糸魚川地域振興局から糸魚川広報隊長に任命される。
3月24日市内イベント「日本海大漁浜汁祭り」に出展。
2月9-10日新潟市で開催された「にいがた 冬 食の陣 当日座」に出展
1月20日市内イベント「糸魚川あんこう祭り」に出展
1月市内外の小中学校で給食として提供(新潟市立味小中学校、下早川小学校、西海小学校、根知小学校)
平成24年 (2012年)
12月22-24日表参道・新潟館ネスパスで「うまさぎっしり新潟冬フェスタ」を開催。ブラック焼きそばとエビ汁、地酒を販売・PR。
12月第2回ブラックGメンの調査開始
12月17日関東・東海B-1グランプリin甲府の視察報告会を実施。
11月30日日本テレビ「ガチガセ(全国放送)」にブラック番長が出演。全国の人気キャラと相撲で対決。
11月25日全国から865体が参加したゆるキャラGP2012でブラック番長が251位にランクイン。
11月24日関東・東海B-1グランプリin甲府の視察研修を実施。
11月15日「QK杯校内放送コンクール兼新潟県高等学校放送コンクール」で三色同麺を題材とした作品が2位を受賞。(制作者:中越高等学校放送部)
11月15日昭文社発行 「 まっぷる 『県別対抗!B級ご当地グルメ』」 (関東周辺) で、 新潟県のトップで紹介される。
11月9-11日国内旅行最大イベント「旅フェア日本2012」にブラック番長が参加し、糸魚川をPR。
10月30日糸魚川小学校3年生児童80名に特別授業を実施。
10月21日石川県つるぎ一六大市ご当地グルメ大会に出展。
10月14日糸魚川駅100周年・大糸線55周年記念イベント「鉄道祭り」に出展。
10月6日‐7日国際ご当地グルメグランプリin牧之通りに出展。総合3位、開発部門ではグランプリ受賞。
10月1日誕生2周年キャンペーン実施。(~12月31日)
9月30日米粉フェスタinたいないに出展
9月24日糸魚川地区交通安全協会から糸魚川うまいもん会が交通安全功労団体として表彰される。
9月21日「道の駅 おたり」で交通安全運動に参加(番長)
9月15日‐17日新潟市で開催された「新潟うまさぎっしり博2012」に出展
9月8日-9日富山県で開催された「富山グルメランドinおやべ」に出展
8月26日上越戦国サミットご当地グルメ合戦に出展
8月9日ブラックGメン覆面調査の報告会を行う。6店舗が三ツ星獲得。Yahooニュースにも掲載。
7月22日新潟競馬場に出展。(糸魚川特別開催)
7月20日マリンドリーム能生で交通事故防止運動に参加。
7月6日糸魚川東小学校5年生を対象とした、親子調理実習を実施。
6月30日東北電力ビッグスワンスタジアムに出展。(J1アルビVS鹿島 戦)
6月20日ブラック番長のペーパークラフト完成。
5月17日「まちおこし」の講師として市外の小学校の校外学習の講師を務める(上越教育大学附属小学校6年1組)
5月13日"糸魚川駅前特設会場で「~天下御麺~越後上越 食の嵐in糸魚川」を開催(出展グルメ数:21/来場者数:2万人)"
4月12日「マイナビニュース」女子に嬉しい効果たっぷりの「ご当地焼きそば」ベスト5で2位に入る
4月1日ハーフサイズをお得に食べ歩ける企画 「糸魚川ブラぶら手形スタート」(第2回)
3月27日"県内製麺メーカーと共同で米粉麺を使用したチルド麺商品を発売PR活動として、糸魚川市内及び新潟市内のスーパーでの調理実演・試食提供を実施"
2月11-12日"新潟市で開催された「第21回 にいがた 冬 食の陣 『当日座』」に出展【PR】 あんこうフェア、定観バス「親不知冬浪漫」、スキー場のチラシ・パンフを配布"
1月31日"「上越ホワイト焼きそば」 「妙高レッド焼きそば」 とともに 「調麺式」 を行い「上越三色同麺」 を締結"
1月17日糸魚川東小学校の給食にブラック焼きそばが登場
1月22日市内イベント「糸魚川荒波あんこう祭り」に出展
平成23年(2011年)
12月28日上越ホワイト焼きそば、妙高レッド焼きそばと共に「上越三大焼きそば三者麺談」を実施
12月25日応麺隊が「麺食いブラックG麺」として覆面調査を開始(~H24年2月)
12月21-22日"県アンテナショップ「表参道新潟館ネスパス」で開催のイベントに出展【PR】 スキー場、定観バス「親不知冬浪漫」、あんこうフェアなど各種チラシ配布"
12月9日"ブラック番長が糸魚川警察署の1日署長に(冬の交通事故防止運動、地域安全運動合同出発式)"
12月2日"糸魚川東小学校で出前授業(5年生とその保護者計100名と一緒にブラック焼きそばを調理)"
11月26-27日「新潟うまさぎっしり博2011」(新潟市 朱鷺メッセ)に出展
11月18日yahoo検索ランキング「ご当地焼きそばランキング」(H23.1.1~15)で10位に入る
11月17日「B-1グランプリ in 姫路」の視察報告会を開催
11月16日糸魚川信用組合から 「『いとしん』いきいきまちづくり団体表彰」 を受ける
11月12日「B-1グランプリ in 姫路」 (兵庫県) を視察
10月23日石川県白山市「つるぎ一六大市 ご当地グルメ大会」に出展
10月8-9日CoCoLo新潟&UX主催「えきなん ご当地やきそばパーク」に出展
"9月23日~10月2日ブラック焼きそば誕生1周年記念キャンペーン「イカげさまで1周年」を実施
9月23-25日「国際ご当地グルメグランプリ」(新発田市 月岡カリオンパーク)に出展&3位入賞
9月1日知事を表敬訪問 ※誕生1周年の報告、ブラック番長着ぐるみお披露目など
8月31日糸魚川市長を表敬訪問 ※誕生1周年の報告、ブラック番長着ぐるみお披露目など
8月21日亀田商工会議所青年部主催 「きなせや江南屋台村」 に出展
7月28日糸魚川高校1年生40名に食をテーマとした地域活性化の取り組みについて講演
7月23日知的障害者更生施設「メモリアルホームみずほ 夏祭り」に出展
7月16日"中越沖地震4周年祈念・東日本大震災復興支援イベント「7.16ハートプロジェクト」(柏崎市みなとまち海浜公園)に出展"
7月8日"県内各B級ご当地グルメ関係者を集めて「にいがたB級ご当地グルメミーティング in 糸魚川」 を開催 (計80名参加)【講師】 田村秀教授、「WEEK」 片山副編集長"
7月3日応麺隊育成と地元定着を目的に 「玉翠園」でイベントを実施
6月25日応麺隊育成と地元定着を目的に 「マリンドリーム能生 シーサイドカーニバル」に出展
6月12日応麺隊育成を目的に 「住まいの広場 in 長岡」に出展 (テレビCMで告知される)
6月7-8日"先進地視察として富士宮市、甲府市視察研修※富士宮やきそば学会・渡邉会長、みなさまの縁をとりもつ隊・土橋代表と面談"
6月1日缶バッジ等により集めた義援金(約17万円)を糸魚川市長に贈呈
4月29日新潟ふるさと村B級グルメ横町(ブラック焼きそば常時販売)オープン
4月16-17日新潟ふるさと村イベント(B級グルメ横町オープンプレイベント)出展
4月9日東日本大震災の避難者への炊き出しとしてブラック焼きそばを振舞う
4月6日糸魚川ブラック焼きそば応麺隊発会式を開催
4月1日ハーフサイズをお得に食べ歩ける企画 「糸魚川ブラぶら手形スタート」
4月1日提供店の増加を反映したパンフレットを発行
4月1日提供店が旧糸魚川市地域の12店から能生・青海地域も含めた26店に拡大
4月1日"東日本大震災復興支援のため義援金募集開始(缶バッジを200円で販売し全額寄付)"
2月27日"新潟市で開催の「にいがた アニメ・マンガフェスティバル」に出展。マスコットキャラクターのデザイン及びネーミングをお披露目イメージソング「糸魚川ブラック焼きそばの歌」も同時発表"
2月11-13日新潟市で開催の「第19回にいがた 冬 食の陣『当日座』」に出展
1月下旬市内小学校7校の給食にブラック焼きそばが登場
1月31日「上越ホワイト焼きそば」 「妙高レッド焼きそば」 とともに 「調麺式」 を行い「上越三色同麺」 を締結
1月23日糸魚川駅前で開催の「日本海荒波あんこう祭」に出展
1月17日-31日マスコットキャラクターのデザイン及びネーミングを決める投票を実施
平成22年(2010年)
12月25-26日東京都にある新潟県のアンテナショップ「表参道新潟館ネスパス」で開催のイベントに出展。
12月11-12日"新潟市で開催される「新潟うまさぎっしり博」に初出展→来場者人気投票によって 「うま博グランプリ」 を受賞"
12月10日"「すゝ麺隊」がPR活動 (糸魚川地域振興局、糸魚川市の職員によるPR隊のこと)新潟駅(12/10)、富山駅(12/14)、金沢駅(12/15)、長野駅(12/17)でパンフを配布"
11月15日"日本マンガ・アニメ専門学校生とタイアップしてキャラクター制作開始(学生が糸魚川に訪れて試食&意見交換会実施)"
11月10日地域貢献活動として市内の老人ホーム「翠明苑」でブラック焼きそばを振舞う
10月27日"「糸魚川ブラック焼きそば応麺隊」の募集を開始※イベント出展時に調理補助などで手伝ってもらうスタッフ"
10月27日糸魚川東小学校5年生が総合学習の一環としてブラック焼きそばの調理を体験
9月25-26日"朱鷺メッセで開催された「新潟県人会大交流祭」に出展  ※イベント初出展(会場内で一番長い列ができる大盛況)"
9月23日市内で「女性100名大試食会」 を実施。同日 市内飲食店10店舗で提供開始
9月15日新潟県庁で記者発表を行い糸魚川ブラック焼きそばをお披露目
平成21年(2009年)
8月市内飲食店などの有志により「糸魚川うまいもん会」を結成